fc2ブログ

Ball Clock BK

Category

Comment

Trackback

Profile

ぴら

Author:ぴら

辛口多し。。。ごめんね。。

pyramid8390


QR Code
QRコード

Visitor

§ 冬物語 
[20090125]
冬物語

冬物語

シェイクスピアの中では比較的面白い戯曲。
ではあるけれど。。

自作のオイシイ部分の寄せ集めって気がしなくもない。

例によって単細胞で愚かな主人公で
そのおバカ王のせいで人生を狂わされた人々の悲喜劇なんですが。

たしかに面白い。
蜷川組常連さんたちの好演熱演も見応えあるしね。

ただ、大きな不満が二点。


 
田中裕子さんは好きな女優さんなんだ。
ハーマイオニの裕子さんは品もあるし可愛くもあるし
レオンティーズに愛され侍女たちに敬われるにふさわしい。
しか~し。
パーディタは・・・無理ありすぎた。。
16才だよぉ。。
別の女優さんでいいじゃないか~。

数年前、平幹二朗さん主催「幹の会」の『冬物語』があった。
ハーマイオニが前田美波里さん、パーディタが麻乃佳世さん。
似てないよ、似てないけどなんの違和感もなく観れたもん。

別の人が演じればラストのわざとらしい入れ替わりもいらないじゃん。
祭りの宴のはしゃぎっぷりもねぇ。。
なんか痛々しくてねぇ。。

そしてその宴。
羊飼いの家で開かれる宴がね。。
とっ散らかりすぎ。
例えば『から騒ぎ』の時の宴は盛り上がってはいてもとっ散らかってはいなかった。
貴族の宴と庶民の宴の違いもありましょうが、
蜷川さんにしてはといっていいのかどうか、
このシーンがなおざりにされてるようで。
パーディタの浮きっぷりも手伝って
まとまりに欠けるっちゅうか、散漫な印象。

とはいえ、羊飼いの六平直政さんと道化の大石継太さんとオートリカスの瑳川哲朗さん、
そして変装したポリクシニーズの横田栄司さんたちが笑わせてくれたので
散漫でもつまんな~いとまでは感じなかった。

では出演者の印象を。

レオンティーズの唐沢寿明さん。
もともと人望はあったはずなんだよね、この王は。
あんなバカな嫉妬でムチャクチャ言っても離れる部下はいない。
カミローですら戻りたいわけだしね。
ポーライナがキツイ進言したり、ハーマイオニを隠す画策するのも
王に対してなんとかしてあげたい気持ちがあるからだろうし。
敬愛されてきた王であることも
嫉妬に狂ってまわりが見えなくなることも
非を認めて16年間懺悔三昧で生きてきたことも
ちゃんとわからせてくれるヒューマンなレオンティーズでした。

先に書いたようにハーマイオニの裕子さんはいい。
赤いドレスもよく似合う。
あまり生活感のない風情や声は
レオンティーズの寵愛を受ける妃にふさわしい。
やっぱりパーディタがなぁ。。
なんで二役やらせちゃったんだよ~。。。

横ちんはもう。。言うことなし。
一幕の二枚目然たるボヘミア王も
二幕のおちゃめなボヘミア王も素敵です~。

長谷川博己くんのフロリゼルですが。
羊飼いの娘に恋して
これまたまわりが見えないボンボン王子ですが。
相変わらず上手いんだけど
長谷川くんにやらせるには役が小さい。
逆に言えば長谷川くんがそれだけ大きくなっている。

ムサカさんと継太さんはそこにいてくれることにひたすら感謝。
アンティゴナスが姫を置き去りにした後、
それまで劇場全体に漂っていた悲劇の空気を
ガラリと変えてしまった見事な空気サバキ。
凄すぎる。

ポーライナの藤田弓子さん。
これまた凄すぎる。
実質、唐沢さんの相手役といっても過言ではない。
むしろ影の主役といってもいいくらい。
暴君に成り果てたレオンティーズをなじり倒す潔さ。
16年を経てもまだレオンティーズに仕える誠実さ。
ハーマイオニの彫像のシーンで見せる控えめなおちゃめ。
藤田さんなしでこの『冬物語』はありえない。

他に目についたのは
カミローの原康義さん。

そして貴族の鈴木豊さん。。

蜷川さんってば。。
鈴木さんはもっと大事に使おうよ。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2009-01-25(Sun) 16:25 | 観劇 | ストレートプレイ | CM(2) | TB(1) | 編集 |

コメント
  • from

    観ててイライラするほど”おバカ”でしたねぇ。
    男の嫉妬ほど醜いものはない。(笑)

    >ラストのわざとらしい入れ替わりもいらないじゃん。
    これに関しては激しく同意!
    私的には16歳のパーディタの田中さんは、
    意外とすんなり受け入れられちゃったんだけど、、、
    ラストでの”仕掛け”が、ああいう事だとは知らなかったので、
    入れ替えが必要になるなら他の女優さんでいいじゃんって思ったのは事実。
    ま、きっと、他の女優さんを使っちゃうと、
    彼女の出番が少なくなってしまうという「大人の事情」があったのでは?(笑)

    >宴がね。。とっ散らかりすぎ。
    これについても同意!
    ってかあまりにも長くて、ちょっと飽きちゃった。(笑)
    よく分からない”脂肪3兄弟”みたいなのも出てくるし。

    ポリクシニーズの横田栄司さんの美しさには、
    目が釘付けでした♪

    2009-02-06(Fri) 22:54 | URL | #qhVXTLRM [ 編集 ]


  • 横田さん from ぴら

    横ちん(この呼び方はちとえっち)いいよね~
    かっこよくて面白い^^

    パーディタは違う女優さんがやってるのしか観たことなかったから
    キャスト表見てラストどうすんだろ。。から始まって
    ハーマイオニいいじゃん!⇒パーディタ・・・え~
    ⇒うわ~入れ替わりのためにカーテン閉めるのかよ~
    になってしまいました。。
    大人の事情かぁ。。そうだよね。。

    宴はもう。。
    あそこは脚本を切らない蜷川さんが悪い!
    いや、蜷川さんは尊敬してますが。。(笑)

    2009-02-07(Sat) 19:45 | URL | #UAFbf53c [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://cool8390.blog82.fc2.com/tb.php/649-9b2090f6

    なんでこの作品を観ようと思ったのか忘れてしまうほど、 ずいぶん前にチケット取ったなぁ~、などと思いつつ・・・。(笑) 行ってきました...

    ≪ ワタシ in 赤坂 | HOME | 「冬物語」を観てきた。 ≫

    copyright © 2005 THEATER BOX all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    Calender+
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    Infomation

    おけぴ

    おけぴ携帯劇場MAP

    観劇総合ポータルサイト・カンフェティ

    こりっち

    演劇ライフ

    e+

    チケットぴあ

    ローチケ

    彩の国シェイクスピアシリーズblog

    PARCO劇場blog

    Sept blog

    イーオシバイドットコム

    Theatrix!

    e+エンタメブログランキング

    自転車キンクリーツカンパニー

    ナイロン100℃


    Blog Parts


    E-mail form

    Name:
    Mail:
    Title:
    Comment:


    Link Spetial Thanks
    フルーツメール

    b-cures.

    Simple Life

    空色地図 -sorairo no chizu-

    今日もわんパグ


    RSS Feed