FC2ブログ

Ball Clock BK

Category

Comment

Trackback

Profile

ぴら

Author:ぴら

辛口多し。。。ごめんね。。

pyramid8390


QR Code
QRコード

Visitor

§ ロックンロール 
[20100807]
ロックンロール

ロックンロール

8月4日マチネ。

チラシと動画で勘違いしてた。。



自分が悪いんだけどさ。。
60~80'sのロックンロールがふんだんに!みたいに書いてあったから
このメンツでロックンロール歌いまくりなのかと思ってたんだな。。
市村正親さんと秋山菜津子さんが歌いまくり、
武田真治くんがサックス吹きまくり、
山内圭哉さんギター弾きまくりで話が進むんだとばかり。。。

『RENT』っぽい作品かと思ってた。。。

いや、まくらんでもいい、
多少そういう要素がある舞台なのかと。。。

だ~れも1ミリも歌いやしないじゃん。。。

だいたい「プラハの春」って何よ?
知らない私が悪い?

で、調べてみた。。
プラハの春

最初の数行で断念。。

これはともかく、当時のチェコスロバキアの情勢とか
イギリス共産党のスタンスとかの知識皆無の私には
何が何やらさっぱりわからん。。。

芝居のバックボーンに関して不親切な舞台だな~
と思って演出を確認したら・・・栗山民也氏。。

アンタか。。。

『かもめ』以来、観客丸無視の演出家としてインプットしてしまっている。。

特に一幕はプラハがどんな状態か知ってる前提で話が進んでいくんで
な~んにも知らない私はお手上げだった。。。


 
そういうわけで。

いっちゃんのマックス教授とシンディのヤンの関係よりも
教授と妻、娘、孫との関係のほうがわかりやすくて面白い。

プラハのヤンのアパートのシーンはやたらと退屈。。
なもんで、プラハのシーンでしか登場しない役者さんの印象は極めて薄い。。

頻繁に出てくる当時のロックとレコードジャケットなんかも
あんまり効果的に使われてないし。。

だいたいヤンも僧正の・・・役名なんだっけ・・・
あの二人はただのロック好きであって
ロックで世界を変えようとも思ってないでしょ。
西側諸国の低俗な(と思われてた)音楽が取り締まりの対象だったってことでしょ。
東側では自由がないことの象徴みたいなもんでしょ。
あとはイギリスに住んでる教授の家族との繋がりアイテムみたいな。。

"ロックは世界を変えられるのか?!"

このコピーにだまされたなぁ。。。


ということで。
イギリス共産党員のマックス教授の半生を軸にした
家族と教え子との物語として観たほうがいいかもね。。

で、印象的な出演者は・・・
やっぱり菜津子姉さんダントツだな。

一幕では教授の癌に犯された妻エレナ。
同じケンブリッジ大学で先生をしてたらしいけど、
今は療養中で、たまに自宅に教え子が来て教えてる。
知的で、でも病気で精神的に参ってる悲しい女性。

二幕では教授とエレナの娘エズミ。
両親とは違ってちょっとはみ出した人生歩んできた人。
昔はドラッグやってたらしいが、今はニコチン中毒。

演技的にも見た目的にもちゃんと違う女性になってる。
バカオヤジの罵声に怯むことのない肝の据わり方もステキです。

いっちゃんは・・・まだマックス教授の全体像が掴みきれてなかったかも。
家族とのシーンはいいんだけど
ヤンとの絆があんまり見えてこない。。
これはシンディも同じですが。。

黒谷友香さんの・・・役名なんだっけ・・・
パンフ買わなかったんだよね・・・2000円もするんだもん。。
配役表ぐらい置いとけよ、ホ★プロ。。
あ、黒谷さんね、彼女はつかさん舞台にけっこう出てたよね。
演技的には問題ないんだけど、実力から考えると役が軽い。。

この作品ね、この役いらないだろって役が多い気がするんですよ。
無駄な役っていうか。。

黒谷さんの役は必要だと思うんだけど、
他の不必要な役の影響で、出番も少なくて印象に残りにくいんじゃないかと。


あー、なんか時代背景がわかりにくい上に無駄が多い舞台だったかも。。

ロックンロールってタイトルのわりに
ロックが効果的に使われずじまいだし。。
テンポも悪かったしな。。

まだ初日開いたばっかりだったからかもしれんけどね。。


なんにしても・・・結果的には・・・つまんなかった。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2010-08-07(Sat) 19:09 | 観劇 | ストレートプレイ | CM(4) | TB(1) | 編集 |

コメント
  • うわーうわー from 麗

    観劇これからだから、
    ぴらさんの感想を読むのはヤメようと思ったんだけど・・・。
    最後までしっかり読んじゃった。(笑)

    ロックじゃないの?
    唄わないの?
    つまんないの?

    チケット捌いてやろか。(笑)

    2010-08-08(Sun) 01:13 | URL | #qhVXTLRM [ 編集 ]


  • いやぁ;;; from ぴら

    読んじゃったのね(笑)

    政治的思想的な話にうんざりしたんだもん。。。

    ロックだけど・・・
    歌わない。
    つまんない・・・私はね。。

    ま、話のタネに観ておいで(爆)
    麗さんには面白いかもしれんし。。

    それはない気がするけど。。(笑)

    2010-08-08(Sun) 13:08 | URL | #UAFbf53c [ 編集 ]


  • だいぶ前に・・・ from 麗

    こっそり感想をUPしてたんだけど、
    一応お知らせがてら、コメントなんぞ。

    プラハの春、手強し。(笑)
    政治的背景が全く分からない上に、ロックミュージカルだと思い込んでた私は惨敗でした。
    やっぱり1幕目が非常に苦痛。
    全体的に暗いし、話す内容も難しいし・・・。
    睡魔に襲われたものの、かなりの良席だったので、
    素直に寝る訳にもいかず、睡魔と激闘を繰り広げてました。(笑)

    秋山姐さんに救われたこの芝居。
    姐さんが居なかったら途中で帰ってたかも!?(笑)

    >ロックが効果的に使われずじまいだし。。
    秀同!(笑)
    タイトルにだまされた舞台でした。(暴言)

    2010-09-14(Tue) 22:47 | URL | #qhVXTLRM [ 編集 ]


  • 書いとったんかい from ぴら

    > やっぱり1幕目が非常に苦痛。

    あーやっぱり一幕ね。。
    今にして思えば
    プラハのトーンが暗すぎるってのもあったなぁ。
    眠くはなかったけど、退屈だった(笑)

    > 秋山姐さんに救われたこの芝居。
    > 姐さんが居なかったら途中で帰ってたかも!?(笑)

    ほんとに。
    逆に、こんだけの役者集めといて
    よくこんなつまんない作品が出来るもんだと感心するわ。。

    > タイトルにだまされた舞台でした。(暴言)
    いやいや、普通にそう思うでしょ。

    2010-09-16(Thu) 21:14 | URL | #UAFbf53c [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://cool8390.blog82.fc2.com/tb.php/1060-1c238c85

    秋山姐さんや市村さんが出演って事で早々にチケットを取って楽しみにしてました。 「ロックンロール」 前宣伝ではたしか「ロック・ミュ...

    ≪ 当たり | HOME | 嫌煙は一向にかまわんが。 ≫

    copyright © 2005 THEATER BOX all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    Calender+
    06 | 2021/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    Infomation

    おけぴ

    おけぴ携帯劇場MAP

    観劇総合ポータルサイト・カンフェティ

    こりっち

    演劇ライフ

    e+

    チケットぴあ

    ローチケ

    彩の国シェイクスピアシリーズblog

    PARCO劇場blog

    Sept blog

    イーオシバイドットコム

    Theatrix!

    e+エンタメブログランキング

    自転車キンクリーツカンパニー

    ナイロン100℃


    Blog Parts


    E-mail form

    Name:
    Mail:
    Title:
    Comment:


    Link Spetial Thanks
    フルーツメール

    b-cures.

    Simple Life

    空色地図 -sorairo no chizu-

    今日もわんパグ


    RSS Feed